読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成長曲線についての反省

はじめに

先輩からの助言を受けて、自分の成長曲線についての反省を行う。
本日、先輩から「成長曲線について考えているか?」との確認があった。
がむしゃらに頑張るのも良いけど、どうやったら成長速度が上るか考えながら
行動すると良い。デキる人と、普通の人の差はどこにあるのか、比較して、
どうすれば早くデキるようになるのか考える。などご意見を頂いたので、
今までの行動を振り替えって反省する。最後に、今後の方向性を挙げる。

現状把握

現状把握として、趣味の絵を描くときと仕事の専門技術を比較して考える。
今まで、絵を書くときには、成長曲線を意識できていたが、専門技術について
考えるときには意識できていなかった。絵を書くときには、9割を練習し
1割を練習方法探しに費していた。しかし、技術力に関しては、主にがむしゃらに
技術の勉強をして、たまに綺麗なコードや効率的な開発手法を取り入れることに
注力していたように思う。方向性としては、成果物の質は上るが、自分の仕事の
速さや技術力を身に付ける速度は変わっていなかった。

おわりに

今後の行動方針について、以下の3つのステップで考えることにした。
今までは、一部のリソースを使い良いプロダクトを作る方向は、考えていたが、
良い自分になる方法を考えることが薄れていた。今後は、自分の品質を
上げられるよう意識したい。

第1ステップ

  • 今足りていないものの列挙する
  • 今後、仕事から身に付く能力を推測する

第2ステップ

  • 勉強するのが楽しいものを列挙する
  • 必要になる技術を推測する

第3ステップ

  • 足りないものの中から、必要なものを身に付ける計画を立てる
  • 楽しさも考え、継続して身に付けられるように配慮する