XP祭り2017に参加しましたので基調講演の抜粋と感想まとめました

概要

10月14日に開催されたXP祭りに参加しました。 1日参加してたのですが、今回は、ソニックガーデンの倉貫さんと、サイボウズの青野さんの基調講演で大きな気づきを得られたのでこちらで紹介します。

続きを読む

「ビジネスモデル症候群」を最速レビューしてみる

概要

一時期、起業界隈で盛り上がったあの和波さんのスライド新規事業・起業を妨げる「ビジネスモデル症候群」とはが 書籍になって帰ってきました。ということで、じっくり読ませていただきました。 感想を簡単に残したいと思います。

続きを読む

卓球教室での学び方と受験の学び方を比較して考察

概要

最近、卓球をはじめたことで、何度か卓球教室に参加してみました。 教育心理学関係のイベントの準備をしているからということもありますが、卓球を教えてもらっている間に多くの学びを得られたので残しておきます。 今回は、卓球の練習計画を受講者がどこまで考えているかから、受験とチームでの業務の2つと比較して深めたい。

続きを読む

昇給制度に最適化せずに労働者が賃金をあげるためにできること

概要

経済学から価格の決まり方を学んだので、それを労働者の賃金や市場価値をあげることに適応して考える。 エドガー・シャインの3つの問いで言われているWillCanMustの考え方も使い考察する。

今回は、社内の昇給ルールに最適化する方法は除外する。 これは、会社のルールから逆算して行動するくらいの行動しかできない上に、 多くの会社では早い段階で上限を迎えてしまうことが多いからである。

続きを読む

前向きな学びを取り入れるための講義の問い

概要

教育心理学的に、教師が講義形式で一方的に教えるよりも、学習者に問いを考えてもらう方が学習効率が上がると言われている。 そのため、資本論を題材にワークの問いを考えて整理した過程を紹介する。

  • 持ち帰って欲しいことを決める
  • 問いの分類をする
  • 問いを作る
  • 問いから考えることを検証する
  • 問いの時間とセッション時間から使用する問いを選択する
続きを読む

自分でサービスを実施するときの価格の決め方と提示

概要

最近、副業収入をどういったタイミングで得ていくかの相談を受けることが多くなった。 自分では、あまり認識せずに感覚で行動していたため、複数人の方に説明したことを元に紹介する。

続きを読む

資本論の要約本の要約をしてみる_その1_商品から貨幣

概要

経営者の思考を理解するために、資本主義経済の構造を理解すべく以前紹介した『池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」』をまとめました。 こちらの本を読む前や後にさらっと見ていただけると、本の内容が頭に残りやすいと思います。最初に、商品から貨幣の部分についてまとめました。 一部、池上さんの知識で関連する専門知識が紹介されているのですが、そちらは飛ばし気味にしています。

続きを読む